再就職前の勉強法

ブランクのある看護師の再就職前の勉強の機会として【復職支援セミナー】があります。
これは看護師不足を解消するために、復職を希望する看護師をサポートしようと言うことで自治体や医療機関などが行っている研修で、医療機器の使い方・患者さんの対応方法などを学んだり、ブランク中に新しくなった技術があればそれについても勉強します。

 

この研修では、医療現場で使う知識や技術を学ぶと同時に看護師としての仕事の感覚を取り戻すことが出来ます。「いきなり現場。」と言うのと、「研修で自信を付けてから現場。」と言うのとでは、復職への気持ちもだいぶ変わってきますよね。ちなみに、「この復職支援セミナーを行っている場所は、自治体や病院など」と先に述べましたが、自治体に関しては都市部が中心で地方は極めて少ないでしょう。医療機関に関しても限られています。

 

個人で研修を行っているような医療機関を探してみるのも良いのですが、タイミングによってはなかなか見つからないこともあります。なので看護師専門の支援サービスなどを活用してコンサルタントに情報提供を求めるのが良いでしょう。中には再就職までサポートしてくれる復職支援セミナーも、あるようですよ。また復職支援セミナー以外にも、自身で勉強するとしたら最新の復職支援テキストを使って、新しい知識について学んでみるのが良いでしょう。

 

全ての内容をチェックできる訳ではありませんが、特に必要な内容だけでもチェックすることが出来ます。この他自分が以前に使っていたテキストや資料などを、復習してみるのもお勧めです。実際に仕事をしてみないとピンと来ないこともあるでしょうが、ふと以前医療現場に携わっていた頃の感覚を思い出すこともあるかも知れませんよ。

 

 

>>潜在看護師復職支援 TOP