看護師の再就職において

看護師再就職

 

潜在看護師(潜在看護師とは長い間看護資格は持っているが看護師として働いていない人)が、再び看護師として働き始める時が来ます。退職してから年数がたち、自分や自分を取り巻く環境に変化が生じた時に…そんな時に潜在看護師が思う事は医療機器や医療や看護技術の進歩には目覚ましいものがあり、医療の現場で自分が対応していけるか、他のスタッフの足を引っ張ることがないかという不安がつきまとうものかと思います。

 

しかし看護師としての資格がある方にとっては、再び看護師として働きたいと思うのは当然の事ですよね!ブランクが有るのですから、常勤でなくても非常勤として働きたいと考える看護師も多いようなのです。パートやアルバイトで働き看護師としての仕事に徐々に慣れていこうと言う風に考えている方もチラホラ

 

看護師の仕事には幅があり、医療機関でなく・福祉関係にも一般の企業でも求人しているのです。自分のライフスタイルに合った職場を看護師の再就職をする際には見つけて働きたいですね。

 

40代に看護師の再就職についてはどうなのでしょうか?

 

40代と言う年齢的にはまだまだガッツリ働ける年で、子供から手が離れてやっと看護師として遠慮なく働くことができる年齢でもありますよね!家族の協力を得て家庭と仕事の両立が出来る適切な職場選び位をして行きけば問題ないかと思います。

 

どのように実際に再就職をしていけば良いかと言いますと、

ブランクがある方でも働ける病院等を紹介してくれる【看護師求人転職サイト】に無料登録をする

40代ですから、再就職に際してほとんど問題はありませんが、何年も看護師としてのお仕事をしていない方についてはブランクがあっても大丈夫な看護師の就職先を教えてくれます!

 

病院でも施設でも、ブランクの有る看護師をサポートしてくれたり、支援してくれるところはあります。どうせなら、支援することを病院の方針としてあげているところに勤務する方が、何かと便利で有利になりますので^^

 

現場への再就職が特に不安な方は

医療や看護に研修などで馴染んでから再就職することもひとつの方法です。また、ブランクの有る看護師を支援する職場で働くほうが、わからないことをしっかり教えてくれるので!サポート体制が万全なところで働くほうが、きっとより良い環境で仕事出来ます。新しい職場になれるまで、パートやアルバイトなどから始めるのもひとつの方法ですね。

 

自宅近辺のクリニックでも看護師求人しているところは多く、看護師として働くことが出来る職場は、幅が広いのです。病院や福祉施設、一般の企業まであるので探してみましょう!

 

無料の個別コンサルティングからのヒアリング受ける

看護師転職サイトでは、個別にコンサルタントがついてくれて、一人ひとりに合わせた職場を紹介してくれます。医療現場での仕事が適しているか、福祉の仕事が適しているかなど様々な相談にのってくれます。

 

その際に病院で働きたいのか、クリニックか老人ホーム、またはグループホームかデイサービスかなどを伝えます。一般の会社で産業看護師として働きたいのか、学校で保健の先生として働きたいなどや給料や勤務体制、夜勤や日曜出勤など細かな条件をしっかり伝えましょう。

 

気に入った職場に給与・待遇等の交渉をしてもらう

就職先との交渉が苦手なときには、転職サイトのコンサルタントがあなたに変わって交渉してくれます。その際にブランクの有る看護師を支援している職場でもやっていけるかなども万全にしておくと良いでしょう!

 

このようなステップを踏んでいけば、すぐに働き口は見つかると思います!様々な事を代行してくれるコンサルタントを味方につけて積極的に就職活動を行って行きましょう!

 

 

>>潜在看護師復職支援 TOP