ブランクある方のための研修

「何らかの事情で医療現場を暫く離れたものの、落ち着いてからまた看護師として勤務したい。」

 

こんな気持ちはあるものの、自信が無いと言う潜在看護師の方は多いでしょう。医療技術は常に進化していますし自分の勤めていた頃の知識が使えるとは限りませんよね…それにブランクが長いと注射や血液検査などを行うにしても、上手くできるか心配にもなりますよね。ただこんな潜在看護師に復職のチャンスを与えるために研修を設けている病院もあります。

 

一番良いのが内定が決まって職場で研修を行ってくれるところですよね。でも中には研修を行って、内定の判断を行う病院もあります。
「医療機関で、現場の雰囲気を体験しながら研修を受けたい。でも、そこで勤務するかは迷い中。」
こんな方にはこのような病院が良いかも知れませんね。いずれにしても、研修を担当するのは医師や経験豊富な看護師です。

 

ある病院では数日間の講義・模型を使用した演習・病棟実習を行っていました。この研修の中では、採血、注射の仕方はもちろんのこと血糖値の測定方法も学びます。それから薬に関する知識・患者さんの体位の変換方法・生活の介助・医療機器の取り扱いなどのに関しても学びます。病院によっては研修の後で、就職相談を受け付けているところもあります。

 

また医療機関だけでなく自治体や看護師復職支援サービスなどで、研修やセミナーを行っていることもあります。

 

「まずは現場ではなく、少しでもリラックスした環境で学んでみたい。」

こんな方は、自治体や看護師復職支援サービスなどの医療機関を離れた場で、研修を受けてみるのも良いでしょう。1回医療機関以外の場で研修を受けて、復習のつもりで医療機関の研修に臨んでみるのもお勧め

 

 

>>潜在看護師復職支援 TOP